お問い合わせ

事業内容

  • 日本水力株式会社の前身である株式会社新工法開発研究所は2006年11月に設立し
    耐震補強や、チップセーバー、潮流発電等様々なことにチャレンジしてきた中で
    地球環境を考えエネルギー資源に着目し、現在の小水力発電に辿り着きました

    再生可能エネルギーの中でも太陽光・風力・バイオマス等ある中
    設備利用率が高く既存のダムや水路が利用できる小水力発電に焦点を当て
    試行錯誤してまいりました

NED小水力発電装置

日本水力株式会社
NED-M水車(現在面白峡発電所に設置)
日本水力株式会社
実験用水車
日本水力株式会社
高効率自動除塵機

小水力発電導入の流れ

事業実績

  • 2010年2月 小水力発電システム実用化の為、「経営革新計画」を策定し、県より承認を受ける。
    2010年3月 NED水車完成
    2010年9月20日~11月20日 田渕川実験発電所にて公開実証実験を実施。
    2012年度 ひまわりベンチャー育成基金受賞
    2013年1月 面白峡発電所建設工事着工
    2013年3月31日をもって実証実験終了。
    2013年12月 面白峡発電所完成
    2014年3月 面白峡発電所送電開始
    2014年11月 「平成25年度ものづくり補助金」採択
    2015年6月 高効率水車(戸面原ダム サイフォン式水車)製作開始(平成25年度ものづくり補助金)
    2015年6月 「平成26年度ものづくり補助金」採択
    2015年10月 高効率水車完成
    2016年4月 高効率自動除塵システム製作開始(平成26年度ものづくり補助金)
    2016年7月 高効率自動除塵システム完成
    2016年7月 特定研究開発等計画の認定番号取得(関東経済産業局)
    2017年4月 遠藤ヶ滝・大玉第一発電所建設工事開始(福島県)